メディカルクラーク

11.12.14 / 医療系資格について / Author:

歯科クリニックを含む医療事務業務に従事するための知識と技能を審査して、事務職としての能力の地位を証明できる認定資格です。
養成講座を受講して試験に合格することで、メディカルクラーク?(歯科)という認定を受けることができます。

【身に付くスキル】
受付業務と診療報酬請求事務業務に関する能力が身に付きます。

医療保険制度の仕組みや受付窓口での対応方法、カルテの読み方や明細書(レセプト)の作成方法や点検スキル、医療費の請求、器具や材料の取り扱い方法、診療室でのアシスト業務といった歯科クリニックで必要な知識と技術を総合的に身に付けることができる資格です。

実践的スキルが身に付くことで、歯科クリニックの業務全般を着実にこなすことができるようになります。

【資格の特徴】
受験資格は特になく、実務経験や年齢制限はありません。
どなたでも目指すことができます。

【試験について】
試験は毎月実施されていて、各都道府県内の公共施設で受験することができます。

<試験内容>
実技I
患者接遇(記述式)2問/50分
医療事務知識(択一式25問/60分

実技II
診療報酬請求事務と診療報酬明細書点検4問/70分

【合格基準】
学科試験、実技試験I、IIそれぞれ70%以上の得点で合格となります。

【資格取得方法】
専門学校や通信制の養成講座で資格を目指すことができます。

ちなみに、ニチイ学館の歯科助手講座がこの資格に対応しています。
こちらの養成講座を受講した方の場合は、認定試験の在宅受験ができます。

【どんな方におすすめの資格なの?】
患者さんが通いやすいように受付や予約、カルテ管理をしたり、医師に代わって運営に関する事務作業をこなしたり、サポート役に徹したいと考えている方にピッタリの資格です。

Comments: 0

« | »